読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めかじき航海記

メカジキと申します。2016年 シニア 全国大会ベスト4・世界大会準優勝

【最高1812 最終1784】JCS2017予選 使用構築

こんにちは!ワタです。
今回はジャパンチャンピオンシップス2017のシニアカテゴリで使用した構築を紹介したいと思います。
最高レート1812のとき1500前半に鬼火外して負けました。これ以上負けると危ないと判断したので最終レートは1784です。

構築名「シャンディ騎士部スタン改(ワタver)」

勝敗数は覚えていないです 実力負けは3回ほど。運負けは多すぎて(ry

【構築詳細】
ガブリアス @こだわりスカーフ

特性:さめはだ
性格:いじっぱり
技:じしん いわなだれ どくづき ほのおのキバ
配分:191(60)-198(236)-116(4)-x-106(4)-148(204)

ウインディ @フィラのみ
←僕の嫁です(エミリアは飽きました)
特性:いかく
性格:いじっぱり
技:フレアドライブ おにび ほえる まもる
配分:191(204)-154(76)-101(4)-x-116(124)-128(100)

カプ・コケコ @いのちのたま

特性:エレキメイカー
性格:おくびょう
技:10まんボルト ほうでん マジカルシャイン まもる
配分:146(4)-x-106(4)-146(244)-96(4)-200(252)

カプ・テテフ @エスパーZ
まきしまむさいぶれいかー!!
特性:サイコメイカー
性格:ひかえめ
技:サイコキネシス ムーンフォース ちょうはつ まもる
配分:175(236)-x-126(224)-166(4)-136(4)-118(20)

バルジーナ @サイコシード

特性:ぼうじん
性格:おだやか
技:イカサマ バークアウト はねやすめ おいかぜ
配分:217(252)-x-126(4)-76(4)-160(244)-101(4)

テッカグヤ @たべのこし
←春アニメの僕の推しです
特性:ビーストブースト
性格:しんちょう
技:ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのタネ まもる
配分:199(212)-124(20)-145(172)-114(0)-146(92)-83(12)

選出は特に決めていません、相手に刺さっているであろうポケモンを組み合わせました。中でもよく選出したのは 表ウインディ+カプ・テテフガブリアス+テッカグヤ で一番安定して勝てたと思います。

《この構築を作るにあたって》
僕はINC(Feb)から裏にスカーフガブリアス+テッカグヤを置くという選出に安定感を感じていた為、最初にこの二体をパーティに入れました。そして、汎用性の高いウインディやカプ・コケコ次にいれる事で俗に言うGACT構築へとなりました。最後に2枠余り、カプ・テテフを使ってみたい気持ちがあったのでバルジーナとともに加えました。ここでガチトリパが重たいことに気づき、ウインディにほえるを入れて勝率を安定させることができました。

《この構築の欠点》
ワイドガードギガイアスが止まらない。
・こちらのカプ・テテフが遅い為、ミラーで不利な択が続く。
ポリゴン2を火力で押し切ることが難しい。
構築を使用してて上記3つの点が不便だと感じました。

《最後に》
この時期は課題などで忙しく、パーティをあまり回さないまま予選を始めることになり、欠点に気づけなかったのだと思います。 もしこの予選を抜けることが出来たら、本戦こそは1つの構築を煮詰めたいと思います。
東京で会いましょう👍

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【38勝4敗 最終1890】INC February 使用構築

f:id:Uk1:20170227202915j:image

はじめまして、メカジキと申します。

今回はInternational challenge Februaryのジュニアカテゴリで使用した構築を紹介したいと思います。

f:id:Uk1:20170227221833j:image

成績は 38勝4敗、最終レートは1890でした。

※画像が大きいです、すみません…

構築名「~〜エミリアスタン~~」

【構築詳細】

f:id:Uk1:20170227205958p:image

ガブリアス @こだわりスカーフ

性格:いじっぱり

技:じしん どくづき ほのおのキバ いわなだれ

配分:207(188)-176(76)-116(4)-x-123(140)-135(100)

 

ドラゴンと言えばメイドラゴンですね、「小林さんちのメイドラゴン」というアニメがオススメです!

 

f:id:Uk1:20170227210005p:image

ウインディ @とつげきチョッキ

性格:いじっぱり

技:フレアドライブ しんそく じならし バークアウト

配分:181(124)-154(76)-101(4)-108(0)-118(140)-136(164)

 

f:id:Uk1:20170227210020p:image

カプ・レヒレ @オボンのみ

性格:ひかえめ

技:だくりゅう ムーンフォース めいそう まもる

配分:175(236)-x-138(20)-156(212)-154(28)-107(12)

 

f:id:Uk1:20170227210030p:image

カプ・コケコ @デンキZ

性格:おくびょう

技:10まんボルト ほうでん マジカルシャイン まもる

配分:159(108)-x-133(220)-125(76)-96(4)-179(100)

 

f:id:Uk1:20170227210033p:image

テッカグヤ @たべのこし

性格:のんき (S個体値31)

技:ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのタネ まもる

配分:199(212)-125(28)-145(68)-128(4)-146(196)-72(0)

 

f:id:Uk1:20170227210153p:image

エルフーン @ノーマルZ

性格:ひかえめ

技:エナジーボール しぜんのちから ちょうはつ おいかぜ

配分:165(236)-x-106(4)-141(252)-96(4)-138(12)

 

【基本選出】 

No.1…(表)ウインディ&カプ・レヒレ (裏)ガブリアス&テッカグヤ

困ったらこれ。この選出で負けたことがない(多分)

 

No.2…(表)エルフーン&カプ・レヒレ (裏)ガブリアス&テッカグヤ

相手の構築にテッカグヤとカプ系がいないorテッカグヤとレヒレ以外のカプ系がいない時の選出。

 

~この構築を使用して~

・こちらのスカーフガブリアスが相手のスカーフカプ・テテフを抜いていないことが度々あったため、使い勝手が悪かった。

テッカグヤの素早さに下降補正を掛けていたため、「ウインディのじならし+隣をテッカグヤに交代」というムーブが行いにくかった。

・あくタイプに対していたずらごころが発動しないことを知らなかったため、バルジーナのおいかぜを止められず、盤面がキツくなってしまった。

 

改善点がまだ沢山あるので、これからも調整していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

サンフランシスコ旅行記

※観光メインの内容です。対戦記事はメモしてなかったので、記憶のみで雑に書いてます。あと、写真が多いです。

 

◎サンフランシスコ旅行記◎
・8月18日
成田空港よりサンフランシスコへ。両親や親戚が全員都合が悪かった為、以前から関わりのあった はやとさんに保護者を担ってもらいました。空港でビエラさんとの握手頂きました。
人生初の飛行機。隣は昨年のジュニア世界チャンプのヤスエ選手でした。今年からシニアと聞いて焦りました。機内食は量が少なく物足りませんでした。

f:id:Uk1:20161031003816j:imagef:id:Uk1:20161031004256j:image
サンフランシスコ着。ホテルまではバスで移動。移動中は見たことのない景色を堪能してました。
ホテルの部屋はとても綺麗でした。取り敢えずベッドが高かったです。

f:id:Uk1:20161031003848j:imagef:id:Uk1:20161031004342j:image
選手チェックインでは名のある強者達がそこら中にいて自分の場違いさを感じてました…。

昼食はマスターの方達と。

f:id:Uk1:20161031004021j:image

 

・8月19日
WCS DAY1。オープニングセレモニーでは、新情報が公開されました!
ポケモンの紹介で、ドーブルを倒すシーンの会場の盛り上がりがヤバかったです…w

f:id:Uk1:20161031004106j:imagef:id:Uk1:20161031004137j:image
この日はマスター勢の応援に努めました。いや、時差ぼけにより椅子で気絶してました。
はやとすたーさんが1-2で抜けが怪しいと聞き、世界のレベルの高さを改めて知りました。睡魔襲ってきてそのまま部屋で寝てました…
再度起きたころには、怒涛の5連勝を決めてDAY2進出という吉報を耳にしました。諦めないことの重要さを痛感しました。

f:id:Uk1:20161031004204j:image
夜になっていきなりBIG6を使うことに不安を感じ、使い慣れたカイオーガレックウザを使おうと試みました。ベテさんと調整試合をし、アドバイスも貰いました。
しかし、エピソードデルタが終わってない事に気付き、BIG6の使用を決意。勝ち上がれる気は全くしませんでした。

 

・8月20日
WCS DAY2。会場にはあの佐香智久が…!写真もカメラ目線でいただきました。アドですね…

f:id:Uk1:20161031004423j:image
対戦相手とミーティング。緊張と不安が残るまま試合開始。

1戦目 vsグラードンイベルタル ○○- 勝ち。
スト勝ちしたため勢い付く。

2戦目 vsグラードンレックウザ ×○○ 勝ち。
相手が昨年の世界大会装備で威圧してきたが、こっちもメガネクイッで威圧。

3戦目 vsカイオーガレックウザ ×○○ 勝ち。
相手は韓国人。相手「えみりぁ…」 僕「(⁉︎) どぅーゆーのーりぜろ?」 相手「いぇあ」(シェイクハンズ)。
結果から見るにエミリアたんへの愛は僕の方が上だったようだ。

4戦目 vsグラードンカイオーガ ○×× 負け。
相手はアメリカ一位。プレイングでは勝ってたが、2戦目でドーブルダークホールを外したから負けた。(言い訳)

5戦目 vsカイオーガレックウザ ○×○ 勝ち。
3戦目の人と全く同じ構築だった。僕が勝手にコリアンオーガレックと名付けた。

6戦目 vsカイオーガレックウザ ××- 負け。
相手はアーロンの弟のブレンダン。構築はWolfeオーガレックで完全にメタられていた。

7戦目 vsディアルガカイオーガ ×○○ 勝ち。
相手は日本人。1本目を取られたため絶望。一応勝った。


5-2!!日本シニアでは、僕、ゆうだち、kazuki、ミルトンがトップカット。

f:id:Uk1:20161031004659j:image


トップカットより

決勝トーナメント1戦目
vs グラードンゼルネアス ○○- 勝ち。
ベスト8が決定したため気が緩む。

準々決勝
vs カイオーガレックウザ ○○- 勝ち。
例のコリアンオーガレック。選出を知っていたため勝ちやすかった。

準決勝
vs グラードンゼルネアス ×○○ 勝ち。
BIG6ミラー。kazukiとの対戦。彼はBIG6を極めていて、準々決勝では僕がスト負けしたブレンダンにスト勝ちしていた。最後の最後で運勝ち決めました。

f:id:Uk1:20161031004739j:image

 

f:id:Uk1:20161114212255j:image 勝敗数は17-9と勝率65%ほど。
準決勝が終わり、会場で去年のシニアチャンプが声をかけて来ました。王者のオーラを放っていました。

その夜。
選手達とステーキを食べに行きました。美味かった。
部屋に戻り、決勝の考察をしました。
BIDCさんが僕のTNに反応し、オタッキーな話が出来て楽しかったです。
選出は、ガルゼルネグラドーorガルドーグラアローが濃厚だと結論。
PT相性的に勝てる気がしませんでしたが、負けたくなかったです。


・8月21日
朝飯は安定のスタバ。
部屋ではリゼロを見ました。テレシアに萌え。

f:id:Uk1:20161031004825j:image

 

DAY3 決勝
会場ではカードゲームの決勝が始まっていました。
段々と人が増え、緊張もピークに。
ジュニア決勝では日本人が負けてしまい、不穏に。

そしてシニア決勝。
ヘッドホンでBGMを聞けるのかと思いきや、雑音とスタッフの声しか聞こえませんでした。

 

f:id:Uk1:20161031004857j:image
VS カーソン
1戦目 負け。
相手には、安定した立ち回りで詰められて、構築の差を見せつけられました。
2戦目 勝ち。
相手のガルーラを倒さないように立ち回り、最後ではふいうちが決まり、綺麗に詰められました。
3戦目 負け。
手が震えて、心臓が唸って。
何も覚えていません。

 

表彰式

隣にはウォルフ。微アド稼ぎました。

f:id:Uk1:20161031004954j:image

 

 その夜のことは一切覚えていません…。

 

・8月22日

サンフランシスコ観光!

路面電車に乗りました。凄い速かったw

f:id:Uk1:20161031012438j:imagef:id:Uk1:20161031012509j:imagef:id:Uk1:20161031012534j:image 轢かれそうな鳥発見。

 

昼食はマスター勢の方達と。15ドル奢って貰いました…w

f:id:Uk1:20161031012618j:imagef:id:Uk1:20161031012630j:image

 

客船でゴールデンゲートブリッジへ!

f:id:Uk1:20161031012805j:imagef:id:Uk1:20161031012819j:image   f:id:Uk1:20161031012846j:imageアルカトラズ島も。

 

 f:id:Uk1:20161031012922j:image 駄弁っていたら、写真に映り込めませんでした() 代わりに去年の2位と今年の2位のツーショット頂きました

 

ゆうだちとジェラールも加わり、みんなで記念写真。

f:id:Uk1:20161031014411j:image

 

お土産を買い終え、食べ歩き班とまったり班に分かれました。僕は後者。

カフェでまったり。そこでBIDCさんが海外勢に声を掛けられていて、なんだか羨ましかったです

オタッキートークで盛り上がる隣で、ペンギンさんは気持ちよさそうに寝てました。

 

ホテルに戻り、僕は寝ました。

ぽきた!って、いつの間にか部屋に人が集まっていて、DAY4が開幕していました!

f:id:Uk1:20161031013439j:image 優勝はゆういちさんでした!!

 

 

・8月23日

空港のパンが美味しかったのが印象的でした

 

そして、日本へ向けて飛び立っていった…。

f:id:Uk1:20161031013604j:image

 

f:id:Uk1:20161031013915j:image VGC2016は最高でした! 来年は全国、世界共に優勝目指します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

ポケモンWCS2016 使用構築

◎世界大会使用構築
僕は全国大会ではカイオーガレックウザを使用していたのですが、あみけさんにグラードンゼルネアスを推されたため使用することにしました。初めはドータクンを用いた(俗に言うBIG-B)構築を考えたのですが、めざめるパワー氷を持つグラードンにより壊滅することに気付いたので今の構築(以下BIG6)に至りました。
結果:世界大会2位

 

グラードン @べにいろのたま
技:ふんか だいちのちから 10まんボルト まもる
特性:ひでり→おわりのだいち
性格:おくびょう
努力値配分:C252 D4 S252

S90族から上を取り、高火力で相手のポケモンを縛る。
だんがいのつるぎを採用したかったが、相手のグラードンを縛ることが出来なかったり、命中不安が問題だったため、特殊型を採用。

・ふんか
高火力範囲技。ファイアローと組み合わせると、カイオーガがいない限り炎技でゴリ押せる。
・だいちのちから
グラードン用。ピンポイントかもしれないが、HPが削れてふんかを打ちづらい場面でも役に立つ。
10まんボルト
ファイアローカイオーガ用。対カイオーガというのは、ファイアローブレイブバードと組み合わせた際に縛れるということ。
・まもる
特に説明することはない。


ゼルネアス @パワフルハーブ
技:マジカルシャイン ムーンフォース ジオコントロール まもる
特性:フェアリーオーラ
性格:おくびょう
努力値配分:H B4 C60 D4 S252

ガルーラやボーマンダドーブルなどを隣に並べ、ジオコントロールを積み、一気に圧力をかける。特性とムーンフォースの相性が良く、半減でもダメージに期待ができる。

マジカルシャイン
ジオコントロールを積んだ後に打つ。2段階上昇からの範囲技はかなりの信頼を持てる。
ムーンフォース
2段階上昇していれば、大半のフェアリー等倍のポケモン縛れる。
・ジオコントロール
ゼルネアスの代名詞。この技がある限り、相手は特殊型のポケモンを選択しづらくなる。
・まもる
集中攻撃されることが多いため、当然のまもる。


★ガルーラ @ガルーラナイト
技:やつあたり ふいうち グロウパンチ ねこだまし
特性:せいしんりょく→おやこあい
性格:ようき
努力値配分:H4 A252 S252

S100族ノーマルタイプといった高性能なポケモン。おやこあいは、ドーブルきあいのタスキを貫通し縛れる有能特性。グロウパンチを積むことによって相手に圧力をかけることが出来る。

・やつあたり
すてみタックルとの選択に困ったが、圧力をかけるポケモンが反動ダメージを食らうことは好ましくない。おんがえしでないのは、へんしんドーブルメタモンを意識したため。
・ふいうち
先制技。この技を持つことで縛れるポケモンも増える。だが、あまり打たない。
グロウパンチ
格闘枠。けたぐりも考慮したが、ガルーラが50%の乱数であった。トリックルーム下のふいうちで圧力をかけるために積み技を採用。
ねこだまし
このルールでは必要不可欠。1ターンでも相手に有利が出来てしまったら流れを持って行かれるため採用。


ボーマンダ @ボーマンダナイト
技:ハイパーボイス すてみタックル おいかぜ まもる
特性:いかく→スカイスキン
性格:むじゃき
努力値配分:A4 C252 S252

高火力範囲技の持ち主。特性がとても優秀で、いかくにより物理型2体を並べられることはほぼない。特殊耐久の薄いグラードンへのハイパーボイスはダメージに期待できる。

ハイパーボイス
高火力範囲技。採用しない理由がない。
すてみタックル
ハイパーボイスがあまり通らないカイオーガへの物理打点。ワイドガード警戒の択でも活躍する。
・おいかぜ
S操作技。相手においかぜ要員がいた際、有利を取られてしまうので採用。
・まもる
正味この技を必要と感じる場面が少なかった。シニア世界ベスト4のkazukiは、ほえるを持たせており、トリックルームを阻止していた。


ファイアロー @いのちのたま
技:ブレイブバード フレアドライブ おいかぜ よこどり
特性:はやてのつばさ
性格:ようき
努力値配分:H4 A252 S252

縛り性能が最も高いポケモン。残りHPが少なくてもおいかぜを先制で打つという仕事人。

ブレイブバード
このルールでは飛行タイプの貫通性が良いため、縛りやすい。
フレアドライブ
強い晴れ状態の時、とてつもないダメージを与えることが出来る。
・おいかぜ
先制おいかぜはファイアローの強みの一つ。
・よこどり
クロバットに対抗する技。おいかぜやファストガードを盗むことが出来る。


ドーブル @きあいのタスキ
技:ねこだまし ダークホール このゆびとまれ ワイドガード
特性:ムラっけ
性格:のんき (実数値S84)
努力値配分:H252 B252 D4

トリックルーム下でダークホールを打つ。主にガルーラとゼルネアスの護衛に努める。このポケモンを見せるだけで、相手の先発はドーブル意識の並びになることが確定する。

ねこだまし
高火力のポケモンや面倒な事をしそうなポケモンに打つ。ゼルネアスの起点を作る。
ダークホール
両方のポケモンを停止させるこのルール最強の技。ドーブルの代名詞。
このゆびとまれ
ゼルネアスファイアローに縛られる事が多々あったので採用。
ワイドガード
カイオーガグラードンなどの高火力範囲技を阻止する。


世界大会を観た方ならおわかりだと思いますが、環境はBIG6を完全にメタっていました。DAY2では勝つことが難しい構築ばかり当たりました。日本の環境が遅れていたのかもしれません。マスターでは日本人のトップカットは無かったそうです。VGC2017では世界の環境を把握して考察できるようにしたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!