めかじき航海記

メカジキと申します。2016、2017 世界大会準優勝

【ポケモンWCS2017準優勝】使用構築

 はじめまして
 ワタ ユウキと申します。今回は引退前の最終記事となるので気合を入れて書きました。最後まで読んでいただけたら幸いです。


【前書き】
〈2017ルールについて〉
 WCS2017のルールは昨年のGSとは立ち回り方法が大きく異なる為、慣れるのに時間が掛かりました。発売から3月まで受験期だったので環境に少し乗り遅れたと感じています。故に、インターネット予選は勝ち抜いたもののライブ大会では良い成績を残すことが出来ませんでした。
 このままでは世界大会も惨敗になってしまうと思い、勉強と相談しつつなるべく対戦に時間を費やすようにしていました。
 その努力が、2年連続世界大会決勝の舞台へ導いてくれたのだと思います。


〈構築を決めるにあたって〉
 シニアの環境を予想できなかったのでスタン系統の構築を考えるようにしました。そこでAFK(ウインディ カプ・レヒレ カミツルギ)やGACT(ガブリアス ウインディ テッカグヤ カプ・コケコ)に注目し、選択へ迫りました。
 私自身、GACTで結果を残せた事が多く、慣れていたのでこちらを考慮しましたが新しいものにも触れてみたいと思い、AFKにしました。
 AFKは相性補完が素晴らしいのですが、立ち回りより読みが求められていて使いこなすのは難しかったです。しかし、私は相手の行動を読む自信があったのでAFKを煮詰めることにしました。
 肉付けとして、ポリゴン2 ギガイアスを確定とし、残りの1枠をカプ・コケコかトゲデマルにしようか迷いましたが、前者が好きだったのでそちらにすることにしました。

〈2017ルールの実績〉
International Challenge February  1位
ポケモンジャパンチャンピオンシップス予選  5位
Pokémon World Championships  準優勝

 

【構築名】

アローラbig6

f:id:Uk1:20170822064423j:image

 

 
【構築の個別解説】

f:id:Uk1:20170830164455p:image

f:id:Uk1:20170830165325p:imageカプ・コケコ
特性:エレキメイカー
持ち物:デンキZ
性格:おくびょう
調整:159(108)-108(0)-126(164)-132(132)-96(4)-179(100) ※A個体値0
技:10まんボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン まもる

H:16n-1
B:補正有りガブリアスのダブルダメージじしん確定耐え
C:余り
D:余り
S:最速109族(キュウコン カミツルギ等)抜き抜き 最速110族(ゲンガー等)抜き

 このルールで私が一番信用しているポケモンです。素早さ種族値130族から繰り出される技は多くのポケモンを縛ることができ、色々な選択肢を持つことができます。めざめるパワーほのおを入れるか検討しましたが、カプ・コケコを大切にしたいという気持ちからボルトチェンジを使用することにしました。
 
 
f:id:Uk1:20170830164519p:image

f:id:Uk1:20170830165348p:imageカプ・レヒレ
特性:ミストメイカー
持ち物:バンジのみ
性格:ひかえめ
調整:175(236)-72(0)-138(20)-155(204)-154(28)-108(20) ※A個体値0
技:だくりゅう ムーンフォース めいそう まもる


H:16n-1
B:補正有りガブリアスのZじしん確定耐え
C:余り
D:C169いのちのたまウツロイド(S上昇調整)のヘドロばくだん確定耐え
S:最速ガラガラ抜き抜き

 高耐久アタッカー。世界大会では全ての試合に選出させました。だくりゅうは命中率不安で信用できない技ですが、相手のウインディの出る方向を読まなくて済むので仕方なく採用しました。めいそうはウインディのバークアウトと合わせてポリゴン2を腐らせるという時に使用します。
 
 
f:id:Uk1:20170830164524p:image

f:id:Uk1:20170830165406p:imageウインディ
特性:いかく
持ち物:とつげきチョッキ
性格:いじっぱり
調整:185(156)-165(156)-101(4)-108(0)-115(116)-125(76)
技:フレアドライブ しんそく じならし バークアウト


H:6n-1
A:11n
B:余り
D:無補正カプ・テテフの(フィールド有り)Zサイコキネシス確定耐え
S:最速テッカグヤ抜き

 カプ・レヒレの飼い犬。カプ・レヒレを守る為なら後出しだってします。いかく、じならし、バークアウトで隣のポケモンをサポートします。ウインディカプ・レヒレの先発が最も安定していたと思います。持ち物がとつげきチョッキであるのは、まもるの必要ない盤面が多かったからです。また、“てだすけ+カプ・コケコやカプ・テテフのZ技”で即死することが多かったので一回は耐えるようにとつげきチョッキを持たせました。
 
 
f:id:Uk1:20170830164529p:image

f:id:Uk1:20170830165414p:imageギガイアス
特性:すなおこし
持ち物:イワZ
性格:ゆうかん
調整:191(244)-183(92)-150(0)-80(0)-122(172)-27(0) ※S個体値0
技:いわなだれ ストーンエッジ のろい まもる


H:191調整
A:余り
B:無補正カミツルギリーフブレード確定耐え
D:(すなあらし有りで)補正有りカプ・テテフのZサイコキネシス確定耐え
S:最遅

 トリックルーム下での最強アタッカー。Zストーンエッジで多くのポケモンに確定1発を取れます。のろいとワイドガードで迷いましたが、相手の“トリックルームのターン稼ぎのまもる”に合わせてのろいを積む行動に強みを感じたのでこちらにしました。
 
 
f:id:Uk1:20170830164534p:image

f:id:Uk1:20170830165428p:imageカミツルギ
特性:ビーストブースト
持ち物:こだわりスカーフ
性格:いじっぱり
調整:137(20)-236(108)-157(44)-71(0)-68(132)-155(204)
技:リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ はっぱカッター


H:6n-1
A:余り
B:無補正ガブリアスのほのおのキバ確定耐え
無補正ガブリアスのZじしんを87.5%の確率で耐え
D:補正有りカプ・テテフの(フィールド有り)サイコキネシス確定耐え
無補正いのちのたまカプ・コケコの(フィールド有り)10まんボルト確定耐え
S:準速スカーフガブリアス抜き

 お掃除当番です。耐性が素晴らしく火力もおかしいです。強すぎて他に言うことはありません。
 
 
f:id:Uk1:20170830164538p:image

f:id:Uk1:20170830165444p:imageポリゴン2
特性:ダウンロード
持ち物:しんかのきせき
性格:ひかえめ
調整:191(244)-76(0)-127(132)-148(76)-122(52)-81(4) ※A個体値0
技:10まんボルト れいとうビーム じこさいせい トリックルーム


H:191調整
B:無補正カミツルギのZせいなるつるぎを93.7%の確率で耐え
C:191-106ガブリアスれいとうビームで確定1発
D:補正有りカプ・テテフのZサイコキネシス確定耐え
S:余り

 僕が考えた中で一番美しい調整だと思います。ギガイアスを活躍させる為のトリックルーム要員です。GACTという並びに対して一番有利に行動できるポケモンだと考えています。このパーティはカプ・テテフがやや重たいのでおんがえしを入れようか悩みましたが、テッカグヤへの打点が無くなる事が嫌だった為10まんボルトを選びました。


【主な選出】
vs AFK
表:f:id:Uk1:20170822085642p:image f:id:Uk1:20170822085645p:image 裏:f:id:Uk1:20170822085707p:imagef:id:Uk1:20170822085710p:image

vs GACT
表:f:id:Uk1:20170822085726p:imagef:id:Uk1:20170822085645p:image 裏:f:id:Uk1:20170822085707p:imagef:id:Uk1:20170822085710p:image

vs イーブイバトン
表:f:id:Uk1:20170822085707p:imagef:id:Uk1:20170822085710p:image 裏:f:id:Uk1:20170822085642p:imagef:id:Uk1:20170822085645p:image

vs 雨パ
表:f:id:Uk1:20170822085726p:imagef:id:Uk1:20170822085645p:image 裏:f:id:Uk1:20170822085838p:imagef:id:Uk1:20170822085642p:image

その他のパーティは上記のどれかの選出です。
 
 

【対戦動画】

Pokémon World Championships Finals

https://youtu.be/nyxZciY4vTk

 

 
【この構築を使って】
 完璧な構築でした。直すべき箇所もありません。世界大会に最高の構築を持って行けて良かったと思っています。


【最後に】
 私は2017年の世界大会をもって、ポケモンを一時休止したいと思います。大学受験が控えているので勉強に専念します。大学に進学したらまたポケモンを再開しようかなと考えています。
 中学1年の11月にORASを始めてまだ3年も経っていませんが、2回も世界大会に出場できて本当に嬉しかったです。多くの方達と関われたことは貴重な経験でした。
 ただ1つ、満足できなかったのは世界大会で優勝出来なかったことです。もしまたポケモンに触れる機会があったら、次こそは優勝したいです。いや、優勝します。



 最後まで読んでいただきありがとうございました!


 そして、今まで応援してくれた皆さん本当にありがとうございました!